Amazonアフェリエイトの申請をしてみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

このブログでコンテンツの画像表示を目的で貼り付けていた、楽天のリンクが切れることが多くなりました。(売上を期待していたことを否定するわけではありません。念のため)
以前、別のブログでAmazonのアフェリエイトをやっていたときは何年も放置していても商品リンクが切れることはありませんでした。商品が製造中止になって新品が入手できなくなるということはありましたが、商品自体のリンクは切れることはありませんでした。ブログを始めて2年も経っていないのに、これだけリンクが切れるのは問題です。
以前のブログは数年間放置していたのですが、その間にAmazonの審査はどんどん厳しくなり、とうとう売上が1年間一度も無かったとの理由で、アソシエイトアカウントは閉鎖されてしまいました(笑)。
といって、このまま楽天のリンクを使うと、商品紹介をしたページの全てで毎年リンクの更新作業をしなければならないという、ブログのコンテンツが増えれば増えるほど、労力が増える作業が発生することになります。楽天がAmazonに絶対勝てない理由の一端を垣間見た気がします。
仕方が無いので、Amazonアソシエイトを改めて再申請をしたところ(仮)ですが一応、通りました。審査が通ったというわけではありません。

Amazonアソシエイトについて

何年か前は、申請すれば誰でも通った印象があったんですが、何時の頃からか厳しくなりました。1年間、全く売上が無かったら容赦なくアソシエイトアカウントを閉鎖されます!
審査も厳しくなりました。(仮)審査が通ると、IDの入ったAmazonのリンクをブログに貼り付けできるようになります。それから、180日以内に3件売上があって始めて審査が通ります。めんどくさい。
180日経って審査が通らなければ「もしもアフェリエイト」を試してみます。

アソシエイトアカウントの作成

すみません。スクリーンショット撮り忘れたので文章のみで説明になります。
何はともあれ、Amazonのアカウントが必要です。通常の買物とかするアカウントですね。無い人は作ってください。次に、以下のサイトを訪問してAmazonアカウントでログインしてください。

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

(1)ログインすると、最初に「アカウント情報」画面というのがでてきます。
そこで、3つの質問に答えて右下の「次へ」をクリックします。
(2)「ウェブサイトとモバイルサイト」という項目が出てきます。ここで、僕の場合だとブログのアドレスを入れました。「次へ」をクリック
(3)ウェブサイトとアプリの情報
IDを登録します。に入力した情報を元にアソシエイトIDとトラッキングID(同じ物ですが)が作成されます。このIDを自分のブログに埋め込むことでアマゾン側に誰のサイトが売上を上げたのか伝わるという仕組みです。
最後に、画像で英数字が表示されるので、それを入力して完了です。
参考にしたサイトではこのあと、アカウント認証でAmazonから電話がかかってきたそうです。
僕の場合は、最初のログインした段階で携帯番号を登録してくれとかでてきたので、登録すると、携帯にSMSで番号が送られてきました。その番号を使ってログインすることで本人認証が終わりました。Amazonは人によって方法を変えているのでしょうか?よくわかりません。
まぁ、このブログの文章を読むよりも以下のサイトを読んだ方が1000倍わかりやすいです。

CocoonでAmazonアソシエイト(まだ、無理でした)

をつかるように設定したかったのですが、(仮)申請が通っただけだとムリでした。
Cocoonには簡単にアソシエイトのリンクを埋め込む機能が付いているのですが、そのためには「アクセスキーID」と「シークレットキー」というものが必要なのですが、今の状況だとどちらもAmazonから提供されません。審査が通るまでは、Amazonのページからリンクを張る必要があります。
Amazonにログインした状態で商品ページを見ると、アソシエイトツールバーが表示されているはずです。そこから、Amazonへのリンクを取得できます。あとは、その部分をコピペしてワードプレスに貼り付けるだけでOKです。
気をつけることは、ワードプレスの編集画面をテキストモードに変更することです。ブログのソースコードが表示されるので最後の空白の部分に記事を貼り付ければOKです。

Amazonアソシエイト基本1

Amazonアソシエイト基本2

 

 


 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WordPress ブログ制作
スポンサーリンク
アパトサウルスをフォローする
アパトサウルスのブログ(令和な日々改め)

コメント

タイトルとURLをコピーしました