VPSレンタルサーバーでWordPressを運用する方法について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜVPSか

このブログのWordPressはさくらのレンタルサーバを使っていますが、最近、パフォーマンス的にはVPS、つまり仮想環境を構築できるレンタルサーバを借りたほうがパフォーマンスがよいという記事を見かけるようになりました。

一応、趣味でLinuxをPCにインストールしサーバーも、とりあえずやってみた感はありますが構築したことがあるので、VPSサーバをレンタルしてWordPressを運用するのはできなくはないないなと・・・・・・

wordpress

VPSサーバ色々

さくら VPS

VPS(仮想専用サーバー)|さくらインターネット
さくらのVPS(仮想専用サーバー)のご案内です。全プランSSD対応・root権限付き!

conoha VPS

VPSならConoHa|登録者数36万アカウント突破 - 期間限定キャンペーン実施中
ConoHaのVPSはひと月530円から。最新CPU搭載、超高速SSDを採用した、高性能なのにかんたんに使えるVPSです。今だけお得なキャンペーンも実施中。

最近登場したらしい、NTTの格安VPS
indigo

Indigo 初期料金無料・従量課金制|VPS(仮想専用サーバー)はWebARENA
VPS(仮想専用サーバー)ならNTTPCのIndigo。月額349円(税込)~。全プランSSD採用、低価格で高パフォーマンス。リモートワークに適したWindows搭載プランも登場!Indigo for Windows Serverは月額825円(税込)~。

indigoが気になる

なんで、こんなに安いんだ。あと、性能もよさそう。サポート体制はconohaのほうが圧倒的によさそうなのですが、安さは正義だ。あと天下のNTTなのでパフォーマンスは安定してそう。

NTT の格安VPS Indigo を使ってみた
NTTPC の格安VPS Indigo が登場しました。1GBプラン月349円(税込)とかなり安いので初めてVPSを使うユーザにぴったりです。また初期費用や解約料金などはないので料金体系が分かりやすいのがメリットです。
NTT VPS Indigo に KUSANAGI RoDをインストール
NTT PC WebARENA の格安VPS Indigo (インディゴ) にKUSANAGI RoD をインストールしてみました。KUSANAGI はWordPressの高速表示を可能にする仮想環境です。
WebARENAのVPS「Indigo」の評判:料金面で良い口コミが多い
WebARENAのVPS「Indigo」は価格が安く人気のサービスです。この記事では実際の評判・口コミも参照しながらWebARENAのIndigoについて詳しく解説します。
NTTのIndigo VPSにKUSANAGI RoD(Docker)をインストールして高速WordPress環境を激安で構築する方法
Indigo VPSは圧倒的に激安Indigo VPSのメモリ容量別の月額費用です。プラン   価格(月額)349円0.55円/時間699円1.1円/時間1399円2.2円/時間2798円4.4円/時間メモリ1GB2GB4GB8GBCPU1

kusnagiって

KUSANAGI
超高速CMS実行環境

indigoからはdockerイメージでないとkusanagiは使えないらしい
めんどうな・・・・・・・。そのうち変わるかもしれないけれど。

KUSANAGI Runs on Docker | KUSANAGI
超高速CMS実行環境

Dockerについて

Docker入門(第一回)~Dockerとは何か、何が良いのか~ | さくらのナレッジ
みなさん、こんにちは。Acroquest Technology (アクロクエストテクノロジー) の横山 仁(よこやま じん)と申します。 主に仕事ではインフラ関係やDevOps推進に向けた活動などに携わっています。最近では、今回の記事の内容でもあるDocker(ドッカー)を使うこともかなり増えてきて、他にもAnsibl...
docker の nginx イメージの設定ファイルを眺めながら、独自ページを表示します。 - Qiita
たとえば、Docker for Mac のドキュメント を読むと、すぐに nginx のサンプルに出会います。 docker run -d -p 80:80 --name webserver nginx これで、localhos...

WordPress on Docker

WordPressを運用している人は、コンテナ技術を使うと幸せになれるかもしれない|ナイトゥ
WordPressでサイトやブログを運用している人多いですよね。 自分も数年前はWordPressで個人ブログを運用していて、最近までいくつかサイトを運用していました。 今回は、コンテナ技術を使うとWordPress運用が少し楽になる(かも)という話を書きたいと思います。 **WordPressのメリットと悩み ...
docker-compose.ymlで複数のWordPressを立ち上げたい|teratail
いつも皆様に助けていただいております。深く感謝いたしております。 現在、表題の通りDockerにて複数のWordPressコンテナを立ち上げようとしております。コンテナ自体は立ち上がるのですが、ブラウザにてアクセスができず苦戦中です。 dockerのnetwork辺りの設定、もしくはリバースプロ
今更だけどDockerでWordPress環境を用意してみたら超簡単だった - Qiita
はじめに 今回はだいぶ今更感のあるDockerについて備忘録。 仮想環境はVirtualBox+Vagrant一択かと思っていましたが、Docker軽くて良い! 違いとかは詳しく書いてる記事が他にあります。 Vagrant...

 

サーバー移行について

WordPressをドメイン変更無しで、新サーバーに移転した手順の覚え書き
Twitterやブログでお伝えしたように、当ブログは先日新サーバーに移転しました。2回目のサーバー移転で、前回から9年ぶりとなります。 WordPressをドメイン変更無しで、新サーバーに移転した手順

 

まとめ

結構面倒くさそうだ。時間がある時でないとできないなー。

手順としては

  1. 新サーバを準備
  2. サーバーインスタンスを作成
  3. Dockerインストール
  4. WordPressインストール(Kusanagi)
  5. うまく動くかしばらく運用してみる
  6. ドメイン以降
  7. 旧サーバー閉鎖

という流れになりそうです。しばらく、2重にサーバー代がかかることを覚悟で気長にやるしかないか。

ローカル環境でVBOXでdockerいれてkusanagiでWordpress環境を構築してから、レンタルサーバを借りるという手もありますね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コンピュータ関連 未分類
スポンサーリンク
アパトサウルスをフォローする
アパトサウルスのブログ(令和な日々改め)

コメント

タイトルとURLをコピーしました